> > 沿革

沿革

昭和25年8月 初代 内ヶ島正一が「高尾製作所」を創業。パチンコ遊技機の製造を開始。
昭和35年~56年 内ヶ島正一は20年にわたり日本遊技機工業組合の副理事~理事長として、 パチンコ業界の発展に尽くす。
昭和48年~56年 内ヶ島正一 全国遊技機組合連合会会長を務める。
昭和54年12月

現 株式会社高尾を設立、法人化。

内ヶ島正一 代表取締役会長に就任。

内ヶ島敏博 代表取締役社長に就任。

平成7年3月 名古屋市中区錦三丁目 三高ビルにショールームを開設。
平成8年7月

名古屋市中川区蔦元町一丁目35番地に新工場を建設。

月産20,000台体制へ。

平成8年11月

名古屋市中川区太平通一丁目3番地に本社を移転。

「研究開発室」を独立させる。

平成9年5月 内ヶ島敏博 日本遊技機工業組合(日工組)副理事長就任。
平成11年6月 内ヶ島敏博 日本遊技関連事業協会(日遊協)副会長就任。
平成13年10月 代表取締役副社長に内ヶ島隆寛就任。
平成16年5月 名古屋市中川区太平通三丁目38番地に「研究開発室」を移転。
平成16年5月 月産30,000台体制へ。
平成18年 組織改変により「研究開発室」を廃止し、「研究開発本部」を設置。
平成23年1月 名古屋市中川区中京南通三丁目22番地に本社及び研究開発本部を移転。
平成25年10月 全国8箇所に営業拠点を開設。
平成26年1月 札幌営業所を開設。
平成26年3月 高松営業所を開設。
平成26年8月 代表取締役社長に内ヶ島マユミ就任。
平成28年6月 取締役会長に内ヶ島マユミ就任。
平成28年6月 代表取締役社長に内ヶ島正規就任。
平成30年11月 代表取締役社長に内ヶ島隆寛就任。